Orbit Build Guide

Build Guide - Japanese (日本語)

ご購入ありがとうございます。

Orbitの組み立て方

  1. ケースとプレートを分解します。
  2. 使用する場合、PCBにスタビライザーを設置します。(縦型2Uキーを使用する場合のみ)
  3. プレートへ角のスイッチを挿入します。
  4. ③のスイッチにPCBを合わせ、合体させます。
  5. 残りのスイッチをプレートへ挿入します。
  6. スイッチがPCBへ完全に挿入されていることを確認します。(間に大きな隙間がある場合、打鍵音に影響します。)
  7. スイッチをはんだ付けします。
  8. インジケーター用LEDをPCBへ送入します。
  9. プレートをケースの上半分に固定し、逆さに置きます。
  10. インジケーター用LEDをケース側の穴に入れ、はんだ付けで固定します。
  11. ケースをねじ止めし、ゴム足を付けます。
  12. ①~⑪をもう片手分行います。

ファームウエアは一般的なQMKの書き込み方法を使用します。ソースはqmk_firmware/keyboards/ai03/orbitに存在します。両手分を別々に書き込む必要があります。

USBケーブルを接続する前にTRRSケーブルを挿入してください。TRRSケーブルの構造上、動作中にTRRS接続を行うとショートを起こす可能性があります。

Build Guide - English

Thank you for your purchase.

Orbit Assembly Instructions

  1. Disassemble the case and plate.
  2. If using vertical 2U keys, install stabilizers onto their respective PCB positions.
  3. Install the corner switches on the plate.
  4. Align the PCB to the corner switches and insert.
  5. Install the remaining switches.
  6. Verify that the switches are inserted fully (unneeded gaps between the switches and plate may cause acoustic issues).
  7. Solder the switches.
  8. Insert but do not solder the indicator LEDs into the PCB holes.
  9. Install the plate-switch-PCB structure into the upper case half, and flip upside down.
  10. Insert the indicator LEDs into the case-side holes, and solder into place.
  11. Screw the case halves together, and install adhesive feet.
  12. Repeat steps 1-11 for the other case half.

Firmware is customized and written in the typical QMK method. The source is available at qmk_firmware/keyboards/ai03/orbit. Note that both halves must be flashed independently; it is recommended to leave the TRRS cable disconnected during this process.

Do not insert or remove the TRRS cable during operation. Due to the structure of the TRRS connector, doing so may cause a short-circuit.