Build Guide - Japanese (日本語)

ご購入ありがとうございます。

Orbitの組み立て方

  1. ケースとプレートを分解します。
  2. 使用する場合、PCBにスタビライザーを設置します。(縦型2Uキーを使用する場合のみ)
  3. プレートへ角のスイッチを挿入します。
  4. ③のスイッチにPCBを合わせ、合体させます。
  5. 残りのスイッチをプレートへ挿入します。
  6. スイッチがPCBへ完全に挿入されていることを確認します。(間に大きな隙間がある場合、打鍵音に影響します。)
  7. スイッチをはんだ付けします。
  8. インジケーター用LEDをPCBへ送入します。
  9. プレートをケースの上半分に固定し、逆さに置きます。
  10. インジケーター用LEDをケース側の穴に入れ、はんだ付けで固定します。
  11. ケースをねじ止めし、ゴム足を付けます。
  12. ①~⑪をもう片手分行います。

ファームウエアは一般的なQMKの書き込み方法を使用します。ソースはqmk_firmware/keyboards/ai03/orbitに存在します。両手分を別々に書き込む必要があります。

USBケーブルを接続する前にTRRSケーブルを挿入してください。TRRSケーブルの構造上、動作中にTRRS接続を行うとショートを起こす可能性があります。